山形県でいちご狩りを体験しよう‼いちごの食べ放題が楽しめる観光農園6選

image1-2

日本三大砂丘の一つ、山形県の庄内砂丘では、戦前からいちごの露地栽培が盛んでした。昭和40年代からはハウス栽培へ移行。山形県の試験場が14年をかけて育成した新品種「おとめ心」が市場で高い評価を獲得してます。昔からいちご栽培が盛んな山形県でいちご狩りができる農園を紹介します。

スポンサーリンク

JAそでうらいちご狩り

山形県酒田市坂野辺新田字葉萱112
いちご狩り期間:5月~6月上旬 土・日曜、祝日のみ営業
営業時間:9:00~10:00 要予約
料金:30分 食べ放題
         大人(小学生以上)1,300円、小人800円

山形県酒田市の「JAそでうら」が例年、5月から6月上旬にいちご狩りを開催。飯森山公園駐車場の土門拳記念館入口付近に集合し、スタッフの先導により地元生産者のハウスに連れて行ってもらえます。ハウスはすべて高設栽培です。山形県生まれの品種「おとめ心」を味わえます。

いちごの種類

おとめ心


寒河江市観光いちご園「いちごガーデン」

山形県寒河江市八鍬東1434-1 
いちご狩り期間:1月下旬~5月下旬
営業時間:10:00~15:00 要予約 さくらんぼ会館(チェリーランド内)
料金:30分 食べ放題
         開園~3月31日:大人1,600円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)900円
         4月1日~5月中旬:大人1,500円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)800円。
         5月中旬8日~終了:大人1,300円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

道の駅チェリーランド内にあるさくらんぼ会館にてご案内しています。ハウス3棟で2500平米という広さのいちご畑は壮観です。いちご以外にさくらんぼ、ブルーベリー、ぶどう、桃などの果物狩りが楽しめます。 いちごは高設栽培です。

いちごの種類

とちおとめ、もういっこ、おいCベリー


寒河江市観光いちご園「ストロベリーファーム」

山形県寒河江市高屋台下1404-1
いちご狩り期間:1月中旬~6月中旬 
営業時間:10:00~15:00 要予約 さくらんぼ会館(チェリーランド内)
料金:30分 食べ放題
         開園~3月31日:大人1,600円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)900円
         4月1日~5月中旬:大人1,500円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)800円。
         5月中旬8日~終了:大人1,300円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円

道の駅チェリーランド内にあるさくらんぼ会館にてご案内しています。通気性や保水性に優れたロックウールに根付かせる方法で栽培。高設栽培のため、立ったままいちご狩りを楽しむことができます。

いちごの種類

とちおとめ、やよいひめ


槙農園

山形県東根市中央東3-8-25
いちご狩り期間: 6月1日~中旬頃
営業時間:8:00〜17:00 要予約
料金: いちごとさくらんぼ食べ放題コース
        60分:小学生以上1,500円、3歳~小学生未満1,000円
        90分:小学生以上2,000円、3歳~小学生未満1,300円
        120分:小学生以上2,300円、3歳~小学生未満1,500円。

さくらんぼ狩りの特典として、当園の「露地栽培のいちご」のもぎとりを楽しむことができます。(いちご狩りだけのコースはありません)いちごは露地栽培。さくらんぼと同じく肥料は完熟堆肥だけです。数量・期間限定です。

いちごの種類

宝交早生、とちおとめ


どりいむ農園

山形県白鷹町大字畔藤9053-30
いちご狩り期間:3月~5月 毎週土曜日、日曜日営業
営業時間:13:30~14:30 (農園は9:00~18:00) 要予約
料金:13:30~14:00の30分食べ放題
大人(中学生以上)1,400円、小学生1,200円、幼児800円

自然豊かな環境のなかで栽培された新鮮ないちごが味わえます。高設栽培です。直売所では、生産者が丹精こめて作った野菜や米、漬物、花などを販売してます。

いちごの種類

もういっこ


めざみの里観光いちご園

山形県飯豊町大字松原1898
いちご狩り期間:2月~6月(天候等により多少前後する場合あり)
営業時間:10:00~15:00  2~3月は土・日曜、祝日のみ開園 要予約
料金:30分 食べ放題 ※季節により料金が変動
   中学生以上1,400円~、小学生1,200円~、幼児700円、3歳未満150円

道の駅いいで「めざみの里観光物産館」の西側に併設されているいちご農園。250坪で天井も高い広々ハウス2棟で約1万6000株の「とちおとめ」を栽培。豊町のとちおとめはルビーベリーのブランドとされており、小粒ながら美味しさが凝縮されているのが特徴です。高設ベンチを使用しているのでラクに摘み取れます。コート置き場やハンガーも常備。

いちごの種類

とちおとめ

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク