富山県でいちご狩り‼いちごの食べ放題や収穫体験が楽しめる観光農園4選

image1

富山県のいちごの冬季栽培は、低温と降雪や曇天が多く日照不足のため難しく、あまり生産されていません。そのためいちご観光農園が非常に少ないです。富山県で貴重ないちご狩りが楽しめる農園を紹介します。

スポンサーリンク

立野原観光農園

富山県南砺市立野原東1448
問い合わせ 090-9442-3994、070-5062-1997
いちご狩り期間:5月中旬~6月上旬
営業時間:9:00〜16:00
料金:中学生以上1,500円~、小学生1,400円~、3歳以上1,300円~
         栽培方法により異なる

北陸最大の露地栽培のいちご狩りが楽しめるいちご農園。福光インターから交差点より直進、期間中は案内看板あり。約4km、車で8分。桜ヶ池より車で5分。景色のいい高台の露地の畑です。イチゴかき氷、イチゴジェラート、イチゴパフェ、イチゴジャムやお菓子などが提供される「いちごカフェ」などがある。

いちごの種類

宝交早生


ファーム中田

富山県氷見市柳田1101
問い合わせ 氷見市観光協会 電話0766-74-5250
いちご狩り期間:1月〜5月
営業時間:10:00〜16:00
 料金:30分 食べ放題 お土産あり
           1人1,200円(大人・小人同料金)

ファーム中田では、ネギやサツマイモなどの野菜の他、2種類のいちごを栽培しています。いちご収穫体験は2日前までに氷見市観光協会に電話予約をお願いします。ビニールハウスでの収穫となりますので、動きやすい靴がおすすめです。気候などにより収穫時期が変わる場合があります(要問い合わせ)

いちごの種類

紅ほっぺ、おいCベリー


立山あるぺん村

富山県中新川郡立山町東中野新143-1
いちご狩り期間:12月下旬〜5月上旬(予定)
営業時間:午前10:00~11:30, 午後13:30~15:30 要問い合わせ
料金:摘み取り 1,000円(1パック)

立山あるぺん村に、いちご狩りができるビニールハウスがあります。およそ数千平方メートルのハウスの中では、いちご4,500株が無農薬で栽培されています。

いちごの種類

とちおとめ、紅ほっぺ


梅香園 観光農園うめかのお庭

富山県砺波市庄川町天正408番地
いちご狩り期間:1月中旬〜4月下旬 要問い合わせ
営業時間: 平日10:30、13:30、14:30
          土日祝10:30、11:30、13:30、14:30
料金:いちごの食べ比べ試食 大人・小人には1パックの収穫体験・持ち帰り                              大人(中学生以上):1,500円(税別)
     小人(小学生):1,400円(税別)
   幼児(3歳以上):800円(税別)

おいしい苺の選び方・摘み取りの仕方をその場で教えてもらいながら、苺の食べ比べを楽しみ、自分の好みの苺を選んで持ち帰りできます(1パック約300g) ご予約はいちごの生育状況を見て当日の朝8:00から受け付け開始です。高設栽培で車椅子、ベビーカーでもいちご狩りが楽しめます。

いちごの種類

紅ほっぺ

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク