東京都でいちご狩り‼いちごの食べ放題や収穫体験が楽しめる観光農園7選

image1

東京のいちご狩りシーズンは、11月から5月頃。東京都のいちご狩りは食べ放題ではなく、量り売りがほとんとで、収穫できるいちごは、「あきひめ」「紅ほっぺ」「アスカルビー」、「とちおとめ」など。東京都でいちご狩りが楽しめる観光農園を紹介します。

スポンサーリンク

新倉農園

東京都多摩市落川1179 
問合せ 080-1173-1346
いちご狩り期間:2月中旬~5月下旬
営業時間:10:00~ いちごがなくなり次第終了、時期より変動あり
料金:入園料無料、100g300円の量り売り 要予約

コンピューターが温度と水量を24時間管理するハウスの中で3種類のいちごを高設栽培しているいちご農園。3月は混み合うため、4月の来園がおすすめです。

いちごの種類

アスカルビー、べにほっぺ、あきひめ


世田谷いちご熟

東京都世田谷区中町4-32-1
いちご狩り期間:1月上旬〜6月中旬
営業時間:平日10:00〜14:00
               土日 10:00〜15:00
               いちごが無くなり次第終了
料金:30分 食べ放題 季節によって変動あり
大人(中学生以上)1,400円、子ども(2歳~小学生)1,000円

東急大井町線上野毛駅より徒歩10分、閑静な住宅街の真ん中にあるいちご農園。採れたばかりの新鮮ないちごを、パック詰めして販売しています。その他、体験農園とていちご狩り(摘み取り、食べ放題)が楽しめます。

いちごの種類

章姫


フクシマストロベリーファーム

東京都小平市仲町283
いちご狩り期間:1月〜5月末
営業時間:10:00〜15:00 要問い合わせ
料金:入園無料 100g250円

ハウス内の温度をいちごの適温である8~25℃に保ち約4000株を高設栽培しているいちご農園。

いちごの種類

紅ほっぺ、やよいひめ、かおり野


柴崎園芸

東京都日野市万願寺4-13-8
いちご狩り期間:12月〜5月
営業時間:10:00〜15:00 要予約
料金:入園無料 100g200円

日野市万願寺にある約6000株のいちごを栽培しているいちご農園。高設栽培で水は体に優しいRO水を使用。減農薬対策しています。

いちごの種類

とちおとめ


木村ぶどう園

東京都世田谷区野毛2-20-16
いちご狩り期間:2月上旬〜4月下旬(要問い合わせ)
営業時間:問い合わせ 要予約
料金:入園無料 100g420円

世田谷の国分寺崖沿いに有る自然豊かな農園です。いちごやぶどうの摘み取りが楽しめます。

いちごの種類

とちおとめ


斎藤農園

東京都調布市染地1丁目17-11モンレーブ染地
いちご狩り期間:1月〜5月中旬
営業時間:10:00〜16:00(土・日) 要予約
料金:入園無料 100g250円

いちごや野菜、水稲を行っている農園です。季節によっては収穫体験や田植え体験も行っています。いちご狩りは棚の高さを低めにしたり、間隔を広めにしたりしています。子どもや車椅子の方でもいちご狩りを楽しめます。

いちごの種類

紅ほっぺ、かおり野


ハーブ&おいしい野菜塾レストラン

東京都板橋区西台2-12-12
いちご狩り期間:1月下旬~5月上旬頃
営業時間:土・日(摘み取り可能なイチゴがある場合は、祝日も営業)
              11:00~15:00 要予約
料金:1カップ(約300g) 1,100円(税込)

板橋区にあるレストラン「ハーブ&おいしい野菜塾レストラン」では、

併設した農園で「東京みつばちイチゴ」としていちご狩り体験ができます。

いちごの種類

章姫

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク