大阪府でぶどう狩り‼実は大阪府はぶどう産地。ぶどう食べ放題の農園5選

image1

大阪の食と言えばタコ焼きや串かつが有名です。

大阪に果物のイメージがないかもしれませんが、実は大阪府はぶどう産地。

ぶどう栽培が盛んなのです。

ぶどう栽培が盛んな大阪府でぶどうが食べ放題の農園を紹介します

スポンサーリンク

観光農園 南楽園

大阪府堺市南区別所1457
ぶどう狩り期間:8月中旬~9月中旬
営業時間:10:00~16:00 (6・7・8月は10:000~17:00)
料金:食べ放題(お土産、お持ち帰りは別途)
   大人1,200円、子供900円、幼児 600円別途入園料  大人300円、子供250円、幼児200円

堺市にある釣りも楽しめる農園。できるだけ農薬を使わないで栽培しています。

ぶどう以外に、みかん、なし、くり、さつまいも、じゃがいも、すもも、いちご、甘夏みかんなども栽培。

季節にあった味覚を楽しめます。

食堂や売店もあります。バーベキューも出来ますよ。

手作りのアスレチックや釣りも楽しめるので、一日ここで過ごせます。

ぶどうの種類

アーリースチューベン、 スチューベン、 キャンベルアーリー、 マスカットベリーA


富田林市農業公園サバーファーム

大阪府富田林市甘南備2300
ぶどう狩り期間:通常7月中旬~9月下旬
営業時間:9:30~18:00(入園は17:00まで)
     1月~3月・10月~12月は9:30~17:0(入園16:00まで)
料金:食べ放題(お土産、お持ち帰りは別途)
   大人1,200円、子供500円、3歳以下無料

サバフォームは甲子園球場5個分の敷地を持つ農業公園。果物や野菜、花を栽培しています。

ぶどう狩りなどの収穫体験以外に、クラフト工作や料理も体験できます。バーベキューハウスやレストランもあります。ちなみにバーベキューの野菜はサバフォームで収穫します。もちろん食べ放題です。公園なので子供が遊べる遊具もあります。美しい花を見て、野菜や果物を収穫して土にふれ、レストランなどで旬の味覚を味わい、遊具や芝生などで遊ぶ。これがサバフォームの魅力です。

ぶどうの種類

ヒムロット、バッファロー、スチューベン、ベリーA


フルーツランド天野山

大阪府河内長野市天野町1299
ぶどう狩り期間:8月中旬~10月中旬
営業時間:9:00~17:00
料金:食べ放題(お土産、お持ち帰りは別途)
   大人1000円、子供(3歳~小学生以下)700円、幼児(3歳未満)無料

南大阪を一望できるサイクルスポーツセンターの隣にあります。、共通入場券を

購入すると安く利用することができます。ぶどう以外にみかんも栽培。秋にはみかん狩りも楽しめます。予約をすればバーベキューもできます。

ぶどうの種類

ヒムロット、スチューベン、ベリーA


柏原市観光ぶどうセンター

大阪府柏原市大県4-17-9
ぶどう狩り期間:8月中旬~10月中旬
営業時間:平日 9:00~13:00  土・日・祝 9:00~15:00
料金: 食べ放題(お土産、お持ち帰りは別途)
    中学生以上1,100円、小学生800円、幼児600円
         ピオーネ等(大粒品種) 大人1700円、小学生1300円、幼児900円

最寄りの駅から送迎をしてくれるので、電車でぶどう狩りに行けます。ぶどう園内での飲食は可能です。お弁当持参でのんびりぶどう狩りを楽しめます。

ぶどうの種類

アデラウェア、ピオーネ、ベリーA


夕日の丘観光農場

大阪府柏原市雁多尾畑4433-3
ぶどう狩り期間:8月上旬~10月下旬
営業時間: 10:00~16:00
料金: 大人(中学生以上)1,700円、小学生1,300円、幼児(3歳以上)900円

 

夕日の丘観光農場はその名の通り美しい夕日を眺めることができる農園です。最寄駅からの送迎もあります。ぶどうの種類がたくさんあり、市販に売ってないものあります。中でも種無しぶどうは子供に食べやすく人気です。バーベキューやザリガニ釣りなども楽しめます。

ぶどうの種類

ピオーネ、紅瑞宝、スチューベン、瀬戸ジャイアンツ、デラウェア、赤嶺、ロザリオビアンコ、

マスカットベリーAなど

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク