沖縄県でいちご狩り‼いちごの食べ放題や収穫体験ができる観光農園5選

沖縄県は年間を通じて気温が高く、暑さに弱い国産いちごの栽培は難しいためいちご農園は少ないです。平成12年に沖縄県で初めていちご狩りを始めたのは本島北部の東村にあるいちご農園です。いちごが貴重な沖縄県でいちご狩りが楽しめるいちご農園を紹介します!

スポンサーリンク

カンナいちご園(石川いちご園)

沖縄県国頭郡宜野座村字漢那
いちご狩り期間:1月上旬〜5月中旬
営業時間:10:00〜16:00 要予約
料金:40分 食べ放題
開園〜3月:中学生以上1,300円、小学生900円、2歳~6歳 600円
4月〜5月中旬:中学生以上1,100円、小学生700円、2歳〜6歳500円

夫婦で丹精込めていちごを育ててます。高設栽培で立ったままいちご狩りが楽しめます。

いちごの種類

かおりの


ぎのざストロベリーファームズ

沖縄県宜野座村字宜野座1705-70
いちご狩り期間:1月下旬〜5月中旬
営業時間:10:00〜なくなり次第終了
料金:摘み取り量り売り:100g170円

宜野座インターから車で約5分に位置する壮大な自然に囲まれたいちご農園。ゆったり広めのビニールハウス内にはお気に入りのケーキやお菓子などの持込みも可能でいちごのトッピングができます。

いちごの種類

さちのか


宜野座村農業後継者等育成センター

沖縄県国頭郡宜野座村字宜野座1579-3
問い合わせ 080-6495-1515
いちご狩り期間:1月〜5月上旬
営業時間:火・水・木10:00~12:00、13:00~16:00
          土・日は午前中のみ10:00~、11:00~
料金:40分 食べ放題 要予約
1月~3月:中学生以上1,300円、小学生900円、2~6歳600円
4月~5月:中学生以上1,100円、小学生700円、2~6歳500円

平日の火曜から木曜と、土・日曜の午前中のみ開園。高設栽培なので、かがまずにいちごが摘みとれます。受付人数には制限があります。早めの電話予約がお勧めです。

いちごの種類

かおりの


ともや農園

沖縄県中頭郡中城村字北上原552-1
問い合わせ 090-1946-1247
いちご狩り期間:12月上旬〜5月下旬
営業時間:10:00〜16:00 先着順
料金:20分 食べ放題
中学生以上1,300円、小学生800円、3歳〜幼稚園

もとはいちごの生産農家で、出荷を主としていましたが、2010年にいちご狩り園をオープン。大人の腰ぐらいの高さに、整列して植えられたみずみずしいいちごが並びます。300坪の敷地に4000株ものいちごを育てています。

いちごの種類

さちのか、さがほのか


サンフーズ港川ファーム

沖縄県国頭郡東村慶佐次382
問合せ 0980-43-2542
いちご狩り期間:2月中旬〜5月中旬
営業時間:季節・内容により異なる 要予約
料金:20分 食べ放題
   大人(中学生以上)1,400円、小学生900円、3歳~未就学児600円、2歳以下無料

無農薬・有機栽培、沖縄の太陽とヤンバルの赤土・マイナスイオン水で作った

作物を体験収穫できます。沖縄県内で初めていちご摘み(いちご狩り)を実施した農園でもあります。旬のいちご狩りは、ハウスに広がる甘い香りの中で摘みたての新鮮な美味しさを楽しめます。

いちごの種類

紅ほっぺ、あきひめ、ひので

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク