宮崎県でいちご狩り‼いちごの食べ放題や収穫体験ができる観光農園6選

宮崎県は観光地が多く、農産物の生産も多い県です。いちご狩りでは九州地方で主流となっているブランドイチゴの「さがほのか」を楽しむことができます。マンゴーが有名な宮崎県でいちご狩りが楽しめるいちご農園を紹介します!

スポンサーリンク

レイクサイドレッドファーム

宮崎県宮崎市清武町今泉丙1331-1
いちご狩り期間:12月中旬~5月末頃
営業時間:10:00〜16:00 いちごがなくなり次第終了
料金:60分 食べ放題 2歳以下無料
12月中旬~3月:小学生以上1,600円、未就学児1,000円
4~5月:小学生以上1,300円、未就学児800円

宮崎レイクサイドゴルフ倶楽部のすぐ横にあるいちご農園。ます。当農園は大人から子どもまで楽しめるいちご摘みや、いちご加工品、近隣で収穫された新鮮な野菜や果物を販売しています。園内は高設栽培。足元も整備されており子ども連れでも安心していちご狩りができます。

いちごの種類

さがほのか


南いちご農園

宮崎県日南市北郷町郷之原乙1161
いちご狩り期間:1月上旬~5月下旬
営業時間:10:00〜17:00
料金:60分 食べ放題  2月からスタート 2歳以下無料
2~3月:小学生以上1,300円、未就学児1,000円
4~5月:小学生以上1,000円、未就学児800円

北郷町役場近くにある観光農園。時期によっては夜のいちご狩りが楽しめます。ジャム作り体験(要予約)もできます。お土産には手作りのいちごコンポートやジャムがおすすめです。高設栽培で立ったままいちご狩りが楽しめます。

いちごの種類

さがほのか


いちごの丘

宮崎県小林市真方5624-4
いちご狩り期間:12月下旬~4月下旬
営業時間:9:00〜16:00 要予約
料金:60分 食べ放題
中学生以上1,200円、小学生1,000円、3~6歳700円、3歳未満無料

自然の恵みが豊かな宮崎県小林市にある高設栽培式農園。手の届きやすい位置にいちごがなっているので、小さな子どもでもいちご狩りが楽しめます。いちごは、ミツバチを使った自然交配によって育てられています。

いちごの種類

さがほのか、かおり野


水間いちご園

宮崎県小林市真方1592-5 
いちご狩り期間:12月~5月下旬
営業時間:9:00〜17:00 要予約
料金:入園無料。摘み取り持ち帰り
    12~2月100g200円、3~4月100g150円、5月100g100円

上下2段に分かれた高設栽培が自慢のアットホームな農園。誰でも摘みやすい位置にいちごがあります。車イス客や小さな子どもでも自分で摘むことができます。

いちごの種類

さがほのか


上千野観光体験果樹園 串間いちご畑

宮崎県串間市本城上千野(上千野[かみちの]観光体験果樹園) 
問合せ 080-5215-2140/おにつか農園(畑直通)
いちご狩り期間:12月下旬~5月中旬
営業時間:10:00〜17;00(いちごがなくなり次第終了) 要問い合わせ
料金:100g時価の量り売り

高設栽培なので車椅子やベビーカーの人でも楽にいちご狩りが楽しめます。畑も休憩所も広々しており、施設内にはヤギ、ミニブタ、馬、ウサギ、クジャクなどの動物を飼育しているゆめ牧場があります。

いちごの種類

さがほのか


笹木野いちご園

宮崎県日向市東郷町山陰戊93
いちご狩り期間:1月〜5月
営業時間:10:00〜15:00 要予約
料金:60分 食べ放題
中学生以上1,500〜1,300円、小学生1,300〜1,100円、未就学児1,200〜1,000円、3歳未満無料

家族で経営している小さないちご屋さんです。湧き水を利用していちごを育てています。高設栽培で一部に2段の架台を採用。小さなお子様、車いすの方も手の届く高さで楽にいちご狩りが楽しめます。

いちごの種類

さがほのか、紅ほっぺ、とちおとめ、おいCベリー

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク