岩手県でいちご狩り‼いちごの収穫体験や食べ放題が楽しめる観光農園8選

image1

岩手県は冬から春に収穫できるいちご栽培にはあまり適しておらず、全国からみるといちご狩り農園は少ないです。しかし東北地方の青森県や秋田県よりに比べては岩手県のほうがいちご狩り農園は多いです。岩手県でいちご狩りができる農園を紹介します。

スポンサーリンク

いちごハウスたかはし

岩手県花巻市石鳥谷町五大堂9-84
いちご狩り期間:12月中旬~7月上旬
営業時間:10:00~16:00 要問合せ
料金:時間無制限 食べ放題
   中学生以上1,500円、小学生1,200円、幼児700円

石鳥谷町の豊かな自然と静かな環境でいちごを栽培しているいちご農園。電解水農法、高設栽培です。ハウス内はバリアフリー化しており、車イスのお客様でもいちご狩りを楽しむことができます。

いちごの種類

とちおとめ、さがほのか、紅ほっぺ、章姫


北上いちご園

岩手県北上市町分2-70
いちご狩り期間:2月上旬~6月下旬
営業時間:平日10:00~13:00時(最終受付12時20分)
土日祝:10:00~15:00(最終受付14時20分)
料金:40分 食べ放題 要予約
   大人(中学生以上)1,500円、子供(3歳以上)1,300円。※3歳未満は無料

東北道北上江釣子ICから車で5分のところにある2015年2月に年2月にオープンしたばかりのいちご農園。高設栽培です。気者のヤギのメイが出迎えてくれます。練乳無料。休憩スペースあります。

いちごの種類

章姫、紅ほっぺ、とちおとめ


観光いちご園もぐもぐの里

岩手県一関市川崎町門崎字霞畑大
いちご狩り期間: 2月~5月下旬の土・日曜、祝日
営業時間:10:00〜15:00(最終受付14:30) 要問合せ
料金:時間無制限 食べ放題
   大人1,200円、小人1,000円、3歳~未就学児800円

国道284の北上大橋から近い、北上川の堤防沿いにあるビニールハウスが目印です。こだわって作った土の地床で栽培しています。

いちごの種類

さちのか、とちおとめ


サラダファーム「いちごの森」

岩手県八幡平市平笠2-6-333
いちご狩り期間: 12月下旬~6月上旬
営業時間:10:00〜15:00 要予約
料金:未定 

森の形をした摘みとりに適した立体多段式のいちご農園。小さい子どもや車イスの人でも摘み取りが楽しめます。東北では他に見ない栽培システムです。また施設内には、園内で収穫された農産物や手作りフード、お土産などを販売する直売店、直営のレストランもあります。

いちごの種類

さちのか、紅ほっぺ、アスカルビー、章姫、女峰、やよいひめ、さがほのか


彩花園

岩手県八幡平市大更31-111-3
いちご狩り期間:1月上旬~6月下旬
営業時間:9:00~16:00(最終受付15:00) 要問合せ
料金:1時間 食べ放題
   大人1,500円(税別)、小学生1,300円(税別)、幼児1,000円(税別)

イチゴ狩りを楽しめるほか、花苗や手作りみその直売もあるいちご農園。高設栽培です。いちごの品種「桃燻」は数が限定されている白系いちご。いちご狩りの方のみ食べることができます。香り、味ともにまさに桃です。

いちごの種類

紅ほっぺ、さがほのか、やよいひめ、桃燻、濃姫


岩手ふるさと 産直来夢くん

岩手県奥州市水沢区真城字杉の下51
いちご狩り期間:1月下旬~5月下旬の水・土・日曜、祝日(第2水曜定休)
営業時間:10:00~14:00 要予約
料金:40分 食べ放題
   中学生以上1,500円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)800円

「産直来夢くん」は複合型農産物直売所で、野菜、米、肉、魚が揃う直売所にレストラン、アイス工房、ベーカリー、いちご農園があります。いちごは高設栽培です。

いちごの種類

章姫、さちのか、紅ほっぺ


みかみ農園 彩り苺館

岩手県盛岡市羽場
問合せ 090-2848-9458(要予約)
いちご狩り期間: 12月~6月
営業時間:10:00~17:00 要問合せ
料金:時間無制限 食べ放題
   大人(15歳以上) 1,500円、小人(小学生以上) 1,000円、
幼児(4歳以上) 300円

岩手山の見える盛岡市羽場にあるいちご農園。高設栽培です。

いちごの種類

とちおとめ、紅ほっぺ、さがほのか


早池峰いちご園

岩手県花巻市大迫町内川目47-21-1
問合せ 0198-36-1972
いちご狩り期間:3月中旬~6月下旬 土日祝日のみ開園、平日は要問合せ
営業時間:10:00~15:00(赤い実がなくなり次第終了、要確認)
料金: 3~5月 大人1,300円、小学生500円、幼児300円
    6月~  大人1,000円、小学生400円、幼児200円 ※幼児は3歳位から 

地面より高い位置でいちごを栽培している高設栽培の為低すぎず高すぎず取りやすくなっています。地面にはシートを敷いている為靴が汚れることもなくサンダルやハイヒールでも大丈夫です。

いちごの種類

さがほのか、とちおとめ、さちのか、紅ほっぺ

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク