石川県でいちご狩りを体験‼いちごの食べ放題が楽しめる観光農園3選

image1

石川県内では能登町の赤崎海岸がいちごの名産地として有名です。例年5月中旬に、「いちご一会」というイベントが開催され、大漁鍋が無料サービスや、サザエ他特産品の販売、いちごミルクの無料配布などが行なわれます。北陸新幹線で注目を浴びている石川県でいちご狩りが楽しめる農園を紹介します。

スポンサーリンク

赤崎いちご園

石川県鳳珠郡能登町字布浦
いちご狩り期間:4月下旬 ~ 6月中旬
営業時間:9:00〜16:00 休日は予約確実
料金:時間無制限 食べ放題 混雑時は制限時間あり(30分程度)
         大人(中学生以上)1,200円、小人(小学生)800円、幼児(園児)500円

      

日本海を望む赤崎台地に広がるいちご農園。時間無制限食べ放題です。赤崎いちごは宝交早生といういちごで。果肉が柔らかいため足が早く、店頭にはあまり並ばない品種です。

いちごの種類

宝交早生


加賀フルーツランド

石川県加賀市豊町イ59-1
いちご狩り期間:12月中旬 ~ 5月31日
営業時間:9:00~17:00 最終受付16:00 要予約
 料金:30分 食べ放題  畑の状況により時間制限の場合あり
          12~5月:大人1,800円、小学生1,200円、幼児(3歳〜)600円。

園内は紅ほっぺを中心に、豊富な種類のいちごを栽培しています。受付からいちごウスまでは随時バスが運行しており、温室ハウスの中で天気に関係なくいちご狩りが楽しめます。

いちごの種類

紅ほっぺ、もういっこ、女峰


みなくち農園

石川県珠洲市正院町岡田
いちご狩り期間:4月上旬〜6月上旬
営業時間:10:00~16:00 ゴールデンウィーク要予約
料金:食べ放題  大人・中学生以上:1200円、小学生1,000円、幼児500円

高設栽培で通路も広くとっているので、楽な姿勢で摘み取れ、バリアフリーにも対応しているいちご農園。農園近く人あるカフェでは、みなくち農園で採れたいちごをメインに、野菜や果物を使ったメニューが味わえます。

いちごの種類

章姫、紅ほっぺ、アイベリー

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク