広島県で梨狩り‼梨の食べ放題や収穫体験ができる観光農園5選

海と山、平野と盆地など多様な自然環境が揃う広島県は、果物の栽培が盛んな地。いちご、さくらんぼ、ラズベリー、桃、梨、ぶどう、りんご等、一年中様々な果物が味わえます。牡蠣やお好み焼きで有名な広島県で梨狩りが楽しめる農園を紹介します!

スポンサーリンク

果実の森公園

広島県三原市大和町大草75-28
梨狩り期間:8月中旬〜9月中旬
営業時間:10:00〜16:00
料金:時間無制限 食べ放題  中学生以上1,000円、小学生600円、3歳以上300円

四季を通して、1年中果実が実る白龍湖近くのフルーツランド。秋はぶどう、梨、りんご、キウイフルーツなどの味覚狩りが楽しめます。そのほか初夏から夏にかけては、さくらんぼ、ブルーベリー、春にはいちごが収穫できます。

梨の種類

幸水、豊水、愛甘水


平田観光農園

広島県三次市上田町1740-3
梨狩り期間:8月中旬〜10月上旬
営業時間:10:00〜17:00
料金:時間無制限 食べ放題  中学生以上1,150円、小学生950円、幼児750円

日本初のチケット制くだもの狩り「ちょうど狩り」を始めた果樹園。チケットと交換で最大15品種の果物が楽しめる「くだもの狩りの懐石料理」のようなプランがあります。ぶどう、梨、りんご狩り、栗拾いなどのほか、プラム&プルーン食べ放題などが楽しめます。園内にはカフェレストランもあり、バーベキューも楽しめます。

梨の種類

幸水、二十世紀


世羅大豊農園

広島県世羅郡世羅町京丸10804-1
梨狩り期間:8月中旬〜10月上旬
営業時間:9:00〜16:30(最終受付16:00)
料金:中学生以上1,000円、4歳以上から小学生500円

標高450mに広がる40万平方mの梨園。大豊農園の梨栽培は袋かけをしない”無袋栽培”です。夜は蛾から果実を守るために農園全体を防蛾灯という黄色い電気で照らします。約1700本の電気が照らす幻想的な景色は世羅台地の風物詩となっています。

梨の種類

新水、幸水、豊水


かしもと農園

広島県安芸高田市甲田町下小原1304
梨狩り期間:9月中旬〜10月中旬
営業時間:9:30〜16:00(最終受付15:00)
料金:時間無制限 食べ放題  中学生以上1,000円、小学生800円、幼児500円

広島県安芸高田市甲田町に梨園を構えて50数年の歴史をもつ果樹園。二十世紀梨の栽培を行っており、親子3代にわたりその梨と向き合い培った技術と経験で毎年梨を大切に栽培しています。より品質の高い、美味しい梨づくりを目指しています。

梨の種類

二十世紀


世羅幸水農園

広島県世羅郡世羅町本郷365-20
ビルネ・ラーデン(直売所) 広島県世羅郡世羅町本郷365-24
梨狩り期間:8月上旬~11月下旬
営業時間:9:00~16:00
料金:大人(中学生以上)  1,000円 小人(4歳以上) 500円

世羅幸水農園は、昭和38年に赤梨の栽培を開始。幸水・豊水を中心に、いろいろな赤梨を栽培しています。梨以外にぶどう、桃、いちご、りんごも栽培しています。

梨の種類

新水、幸水、豊水他

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク