福井県でいちご狩り‼いちごの食べ放題や収穫体験が楽しめる観光農園4選

image1-2

福井県は「フルーツライン」と呼ばれる名物があり、その街道沿いには季節ごとにおいしい果物がたわわに実ります。いちごは高設栽培と露地栽培とあり、いちごのオーナー農園もあります。海の幸で有名な福井県でいちご狩りが楽しめる農園を紹介します。

スポンサーリンク

あわら農楽ファーム 農楽里 のらり

福井県あわら市山十楽58-23
いちご狩り期間:2月〜5月
営業時間:9:00〜16:00 要予約
料金: 30分 食べ放題
2~3月
大人(中学生以上)2,000円、小人(小学生)1,400円、幼児(3歳以上)1,000円
4~5月
大人(中学生以上)1,800円、小人(小学生)1,200円、幼児(3歳以上)800円

福祉事業所と連携して障害者の方たちと共に農業に取り組んでいます。お米、野菜、柿等の生産をはじめ、農産物の加工・販売にも取り組み、2012年に観光型のいちご園を開園。いちごは高設栽培で腰を屈めることなくいちご狩りが楽しめます。

いちごの種類

紅ほっぺ


岡田いちご園

福井県あわら市山十楽字58-29
いちご狩り期間:2月〜問い合わせ
営業時間:10:00〜15:00 赤い実が無くなり次第終了
料金:30分 食べ放題 要予約
         中学生以上:1,800円、小学生1,500円、幼児(3歳以上)1,000円

あわら市で2016年に開園したいちご農園。あわらの土を活かした土耕栽培によるいちご栽培を行っています。

いちごの種類

章姫、紅ほっぺ


山岸農園

福井県あわら市清王6字55番
いちご狩り期間:4月上旬〜6月上旬
営業時間:8:00〜17:00 要予約
料金:30分 食べ放題
         中学生以上1,800円、小学生1,200円、幼児(3歳以上)800円

県からエコファーマーの認定を受けた観光農園。冬から春にかけてはいちご狩りの観光農園、夏にはマルセイユメロンや大玉・小玉スイカの出荷、秋から冬には甘みの強い大根やネギなど、美味しい旬の農作物をお届けします。

いちごの種類

章姫、紅ほっぺ、さちのか


ケイコママ農園

福井県大野市庄林37-38
いちご狩り期間:5月中旬〜6月上旬
営業時間:問い合わせ
料金:「ストロベリーオーナー農園」 1株 300円
           募集期間 10月〜4月

豊かな太陽の光と澄んだ空気と大野の名水につつまれたいちご農園。オーナーになって、ゆっくり・のんびりといちご狩りやジャム作り体験を楽しめます。

自然のエネルギーを使い完全無農薬でいちごを栽培。天然の甘味は、砂糖不要の自信作です。

いちごの種類

問い合わせ

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク