愛媛県でぶどう狩り‼ぶどうの食べ放題や収穫体験ができる観光果樹園6選

image1

愛媛県といえばみかんが有名ですが、ぶどう栽培も盛んです。特に愛媛県内子町は愛媛県の真ん中より少し西に位置する小さな町で、ぶどう農家が100戸、観光農園が30軒前後という愛媛県内一のぶどう産地です。果物栽培が盛んな愛媛県でぶどう狩りが楽しめる観光果樹園をご紹介します。

スポンサーリンク

内子町観光農園

内子町ビジターセンター 愛媛県喜多郡内子町内子2020
ぶどう狩り期間:8月中旬~9月下旬 
営業時間:農園によって異なる
料金:大人 800円(団体700円)より 小人 600円(団体550円)より 幼児 300円より

ぶどう狩りを楽しめる観光ぶどう園は20園。内子町のぶどう栽培の歴史は古く、大正2年頃。昔からぶどう栽培が行われていただけあって、内子町のぶどうは非常に評判が良く、県内県外問わず常連さんが毎年観光ぶどう園に訪れます。ぶどうの種類が非常に多いのも特徴。ぶどうの王様「巨峰」をはじめ、種なしで食べやすい「ピオーネ」や、ワインのような芳香・味わいの「安芸クイーン」、すっきりまろやかな「ロザリオビアンコ」など様々。

ぶどうの種類

農園によって異なる


四季彩農園

愛媛県西条市丹原町高松2008
ぶどう狩り期間:8月中旬~9月中旬
営業時間:10:00〜16:00 要予約
料金:入園料  中学生以上1,200円、小学生1,000円、幼児600円
                          持ち帰りのみの場合は入園無料

愛媛県西条市丹原町にある野菜と果物の収穫・作業のできる体験農園。いちごは6品種、ブルーベリーは7品種、ぶどうは9品種を減農薬栽培しています。

ぶどうの種類

藤稔、安芸クイーン、赤嶺、シャインマスカットほか


愚禿山(ぐとくさん)

愛媛県西条市丹原町長野915
ぶどう狩り期間:8月下旬~9月上旬 要予約
営業時間:10:00〜16:00
料金:時間無制限 食べ放題
         大人1,200円、子ども1,000円、幼児600円

無農薬栽培の自然派農園。ぶどう・キウイ・イチジク・柿・梅などの摘み取り体験ができます。偶数月の毎週第4日曜日にイベントしています。雨の日でも大丈夫です。

ぶどうの種類

スチューベン


竹森ガーデン

愛媛県上浮穴郡久万高原町下畑野川乙209-39
ぶどう狩り期間:8月中旬~10月上旬
営業時間:9:00〜17:00
料金:時間無制限 食べ放題  品種によって異なる
         中学生以上1,000~1,300円、小学生700~1,000円、3歳以上300~500円

久万高原町にある観光果樹園。紅伊豆や四国でも珍しいシナノスマイルなどが収穫できます。りんご・ぶどうの樹のオーナー制度もあります。ございます。歩行に手伝いが必要な人にはカートでの農園移動サービスや、車椅子・ベビーカーでも入園可能です。涼しい風が吹き抜ける木立の休憩所もあり、ハンモック体験もできます。雨の日でも大丈夫です。

ぶどうの種類

デラウェア、キングデラ、紅伊豆、ピオーネ、シナノスマイル


JA観光農園(三好武夫農園)

愛媛県西予市宇和町下川113
問合せ (農園)TEL・FAX/0894-62-4784
             (自宅)TEL・FAX/0894-62-1801
ぶどう狩り期間:8月初旬~9月中旬(要問合せ)
営業時間:9:00~17:00
料金:大人(中学生以上)1,000円、小人(小学生)800円、幼児(3歳以上)500円。

西予市宇和町で数少ない観光ぶどう農園。団体用も多い人気のぶどう農園です。発送や直売もしていますが、ぶどう狩り用の農園と発送・販売用の農園を分けて栽培。ぶどう狩り用のぶどうは出荷していないので、ぶどう狩りでしか味わえないぶどうです。

ぶどうの種類

デラウェアやブラックオリンピアなど11種類


メルファーふたがみ

【農園】愛媛県新居浜市船木甲1813
ぶどう狩り期間:8月上旬~9月下旬
営業時間:9:00~16:00
料金:収穫体験後、量り売り

ブルーベリーとぶどうの観光果樹園。減農薬栽培で無農薬栽培を目指しています。食べ物・飲み物の持込みOK です。

ぶどうの種類

サニールージュ・ブラックビート・ハニービーナス・ベニバラオー・シャインマスカット・オリエンタルスター・スチューベン 他

味覚狩りを実施されている農園様の広告を募集しています 
家に居ながら四季を楽しむ方法とは?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク